Contact

お問いあわせ等

仔犬の譲渡に関する問い合わせは、下記 問合せフォーム からご連絡ください。譲渡可能な子は、Top Page, Puppies, Facebook, またブログでも通知します。電話を希望される方は、当方より掛けますので、都合のよい時間も記入ください。募集時以外のリクエストもうかがいますが、定期的に仔犬が生まれる訳ではないので、予約という形は取っていません。飼育に迷いがある方を含め、シベリアンハスキーに関する、疑問・質問があれば気軽にお尋ねください。「仔犬の値段はいくらですか?」だけの質問は、冷やかしと判別つかないため、申し訳ありませんが返信しかねます。

お問い合わせの前に、下記の記載事項もごらんください。

yasu@hm.h555.net

◆我が家は、シベリアンハスキーを愛好する一般家庭です。すべての犬は家庭犬であり、1頭づつ個別に運動を行ない、食事・手入れ・しつけ・ドッグショー出陳まで、自分の手で行っています。
繁殖の一連の過程は、わが家のやり方だと費用も労力も多くかかり、収益目的では成り立ちません。ブリーディングは、親世代より優れたシベリアンハスキーを産出したい、というモチベーションのみで成り立っています。仔犬の販売には、少なからぬ金額が動くので、儲けているように見えがちですが、これまで犬に要した費用や設備投資を考えると、とてもとても・・・。オーナーの決定は、仔犬の生涯が左右される一大仕事です。安心して託せる方でなければ、誰に渡しても構わない訳ではありません。
譲渡する仔犬が、理解ある愛情と、適切な管理を受けられる家庭に迎えられ、終生飼養してもらえることを願っています。同時にオーナー様にとっても、シベリアンハスキーを飼うという選択が、後悔のないものであって欲しいです。

 

◆シベリアンハスキーは、活動的な大型犬です。力が強く、それなりの運動量が必要です。飼育環境も状況に応じて整える必要があります。常時係留で飼育される方や、長時間犬1頭で留守番するのが日常の方へは、お譲りしたくありません。日本の夏は、空調なしでは彼らにとって厳しいです。防音に乏しかったり、犬嫌いのご近所と関係が悪ければ、大型犬飼育可であっても不安材料になります。体臭がほとんどない犬種で、手入れも難しくないですが、大量の抜け毛が出る換毛期は、充分なグルーミングの必要があります。シャンプーは、ひんぱんに行う必要はないものの、小型犬や短毛種に要する手間とは、比べものになりません。愛される家庭犬になるために、初めて大型犬を飼う方には、可能な限りしつけ教室に通って、犬の扱いを学んでいただく事を希望します。

◆仔犬譲渡のお問い合わせ前に、下記の心構えすべてをクリアできているか?確認してください◆

 1. 飼養環境に問題がない。(ペット可の住居、近隣に迷惑を掛けないなど)
 2. 家族全員の合意がある。
 3. 犬種の選択が、ライフスタイルに合致している。
 4. 散歩等、ペットの健全な生活を保つために費やせる時間を確保できる。
 5. フード・予防接種・医療費等の生涯費用を確保できる。
 6. 最低限のしつけは責任を持って行う。
 7. 最低限の病気予防知識を持ち、予防措置及び健康管理を行う。
 8. 最後まで責任を持って飼養する。
 9. 狂犬病ワクチンを接種の上、市区町村に登録し、鑑札や注射済票を付ける。
 10. 繁殖する予定がない場合は、避妊・去勢を検討する。
 11. 営利目的の繁殖は行わない。(ペットブリーダー=繁殖業者さんには譲渡不可です)
 12. 予防接種、フィラリア、ノミ・ダニ対策は、必ず毎年実施する。
 13. 引越しする場合は、ペットを飼養する事が許可された住居を探す。
 14. 健康に異常を感じた時は、動物病院での検査・治療を受けさせる。
 15. ペットの医療費は高額である事を認識し、必要に応じてペット保険への加入も検討する。
 16. 迷子になった時は、至急に所轄の動物愛護センター及び警察署に連絡する。
 17. 多頭飼いの場合、各種感染症の相互感染防止につき自己の責任において管理する。

 

◆譲渡条件◆

 ・転売禁止、無断繁殖禁止、どうしても飼えなくなった場合の無断譲渡(里親募集)禁止。
  トラブル防止のため、譲渡契約書による合意も取り交わします。

 ・ペットとして譲渡の場合、血統書のカラーコピーをお渡しします。
  原本希望の場合は、去勢・避妊手術の証明と引換えになります。

 ・成長した仔犬(1歳半~ )を、1度は実際に見せて頂けること。
  安否確認と、私自身の後学のためにお願いしています。(拝見の場所は、柔軟に対応可) 

 

◆販売時に付帯するもの◆

 ・初回ワクチン接種(5種混合ワクチン)
 ・獣医師による簡易健康診断。(心音、体温、脈チェック、鼠経ヘルニア等)
 ・マイクロチップ挿入+登録 
 ・海外検査機関(Enbark社)による遺伝子検査(結果がわかり次第URLを連絡)
 ・仔犬用の首輪とリード
 ・飼育関連書籍 「うまくいくイヌのしつけの科学」「イヌを長生きさせる50の秘訣」
 ・仔犬の履歴書(両親犬の写真・血統・健康証明などの資料と、飼育アドバイスのファイル)
 ・フォトブック(可能な限り作成して、後日送付します)
 ・(MC登録つき)JKC血統書(後日カラーコピーを送付、原本は条件付)

 

◆各種リワード制度あり◆

・メールやSNS等で、成長過程を連絡くださる約束を頂ける方には、我が家で使用しているドッグフード、パーフェクション 6kg × 4袋を差し上げます。ヒューマングレード素材のフードで、市販価格で¥35000- 相当。

・JAHD(日本動物遺伝病ネットワーク)での股関節評価の費用(¥4000-)と、動物病院でのレントゲン撮影費用(上限¥10000-)を負担します。

・しつけ教室、預け訓練、その他、犬の社会学習と、飼主が犬の扱い方を学ぶ費用を、¥50,000- まで補助します。


◆譲渡の流れ◆

可能な限り長く手元に置いて、仔犬の特性を見定めます。生後30-40日時点では、将来性はまだ判別しきれません。生後60日前後で構成や動きなどを判断し、この時期いくらかの仔犬は家庭犬として、ペットオーナーの募集をします。有望と考える幾らかの仔犬は、生後4ヶ月程度までは残して、手元で様子を見ます。ショーやブリーディングに使うには、歯の噛み合わせや、牡であれば睾丸が2つとも降りるかが重要であるのが理由です。ショーに出しても出さなくてもいいという方で、どうしても早くから飼育したい方には、途中経過が見られる条件下で、2ヶ月頃でお渡しすることもあります。ペット譲渡した場合は、血統書のカラーコピーをお渡しします。原本希望の場合、去勢・避妊手術の証明と引換えに可能です。

 

◆その他◆

ありがたい事に、アグーティの仔犬についての問合せを時々いただきます。
アグーティ(だけに限りませんが)の良犬を作出したいと取り組んでいきますので、今後の繁殖計画でそのカラーの仔犬が生まれるでしょうが、手元に残すための繁殖で、販売目的で量産するつもりはありません。希望は聞きますが、仔犬の特性(ペット&ショークオリティ等)や能力などを考慮しながら、いちばんその仔犬に適した家庭を決定します。先着順に予約を受け、生まれた中から好きな仔犬を選んでもらう訳ではありません。特に初めて犬を飼う方、ハスキーや大型犬を飼ったことがない方には、飼育環境の確認や、この犬種の性質や特徴の説明が必要です。場合によっては、ハスキーの飼育をおすすめしないこともあります。
 犬を飼ったことがない方は、ぜひ下記の動画をご覧になってください。